初めての借金。

皆さん、借金というどんな印象をお持ちでしょうか。正直、良いイメージを持っている方はそう多くはないと思います。むしろ悪いイメージの方がほとんどではないでしょうか。

私が初めて借金をしたのは22歳の頃。いわゆる銀行のカードローンや消費者金融から借りたのではありません。就職してはじめてクレジットカードを作り、使用したのが借金の初体験です。クレジットカードもれっきとした借金なのですね。しかし、当時の私は正直借金をしたという感覚はなく、あくまでの自分のお金で買いものしたような気分でした。本来数万しか生活費ないのにこんなに使える!ラッキー!みたいな、すごく楽観的で浅はかな感じですね。それからというものの、カードの味をしめてしまい新しいカードを何枚も作っては使って…という生活。最終的には給料分ほとんど支払いなんてことになっていました。それでも遅滞せず支払いはしていましたが、今思えば仮にそのとき払えなくなっていたら…なんて考えると恐ろしいですよね。

どうしてもマイナスのイメージが先行しますが、遅滞等の問題さえ起こさなければ借金をすること自体は悪いことではありません。むしろしっかり返済していけばクレジットヒストリーが生まれるので信用も築けます。

借金をしようとしている方、現在されている方も、ご利用は計画的に。この一言に尽きますね。